最近の記事

あなたも白浜セカンドライフを始めませんか?

ご興味のある方は、問い合わせください。 さらに詳しいことは、こちらまで

2007年05月14日

マーメイド釣り大会 へり釣キサイの春

2003年4月13日

早朝5時事務所前に集合した一行は車で跡の浦湾へ。

ここで船に乗り込み一路漁場へと向かいました。

朝もやがかかり、見通しが悪かったのですが、釣り場に
着くころは視界も開け、暑くもなく、寒くもなく、
絶好の釣り日和となりました。

7-9 (Small).bmp

途中風が出て、少し船がゆれましたが、本日の目的、
イサキは面白いように釣れ、全員大満足で11時過ぎ
帰港しました。
7-8 (Small).bmp

釣り大会は毎年開催し、ガーデニング教室やバーベキュー・
パーティとともにマーメイド恒例の行事にしていきたいと
思っております。

次回も多勢の方の参加をお願いいたします


posted by Mark at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

おすすめ釣りスポット情報 シシハイの磯

ハマブランカの少し先で空港方面から下ってきた道路との
信号の少し手前、食事喫茶「マンダラ」の裏手の道を下る。

車でも通行可能で突き当たりに駐車スペースあり。(数台可)。

そこの雑木林を抜けたところにある広い磯です。

家族連れでもOK。ただし磯際は波風が強いので十分ご注意
ください。

主にカゴ釣りの遠投でイサギをどうぞ。

海に向かって右の一段下がったところの小さなテラスでは、
フカセ釣りも可。

また白浜近辺では活きアジの泳がせ釣りによるアオリイカ釣りの
人気も根強い。

取り込みの難しさ、どこの地磯からも狙える手軽さに加え
食べても美味しいのでファンが多いようです。

5-4.jpg

釣り情報のお問い合わせは・・・

マーメイドタウン管理事務所

TEL 0739−43−5525
posted by Mark at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

白浜には釣りスポットもいっぱい!

係船施設「係船護岸」
古賀浦湾(階段護岸)

白浜町にはクルーザーヨットやプレジャーボートを係船できる
「係船護岸」が古賀浦湾にあります。

●係船間隔は幅3メートル、それに係船可能な大きさの船舶で
あること。

●水面係留できる施設で料金は
1日当り 船長/1メートルにつき25円

4-1.jpg

申込受付、お問い合わせは
白浜町役場建設課☎0739-43-5555
(記 近藤)

posted by Mark at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

Let's Fishing 女性・子供様でもお気楽にお楽しみ頂けます

ハマチやタイなどが釣れる海上釣堀です。

予約は不要、餌付のさおを貸してもらえますので、
手ぶらで利用できます。

釣り上げた魚を自宅へ配送することもできますので、
お気軽に釣が楽しめます。

場所はとれとれ市場のすぐそば、マーメイドから
徒歩でも行ける所です。

3-5.jpg

お問合せは・・・堅田漁協 ☎ 0739-43-6990

* *
営業時間 午前8:30〜16:30
年中無休(荒天時を除く)
入 場 料 1,000円
貸しざお(餌付)200円
※釣った魚は卸値で買うことができます。



(藤岡 記)
posted by Mark at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

夏期限定「夜釣り特集」釣り方はこの店に聞け!アジの泳がせでアオリイカ(3)

食べ方はやはり刺し身。

1キロ位までの小型のものはそのまま切ればいいが、大型の
ものは身を2枚に下ろして切っていく。

イカの繊維は横に走っているので縦に調理していくと柔らかく
仕上がる。

後は刻んだ大葉を混ぜて刺身しょう油で食べる。

大葉のすがすがし香りが口の中に広がりなんとも言えない食感。

みなさんも試してみては。

(紀伊民報平成11年8月13日の記事より)

仕掛けの問合せは
つり友商会
(☎0739-24-4330)

詳しくは白浜マーメイドタウン
営業の井上までお尋ね下さい。

posted by Mark at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏期限定「夜釣り特集」釣り方はこの店に聞け!アジの泳がせでアオリイカ(2)

仕掛けをセットしたらアジの尾びれの付け根(ゼイゴ)に針を
軽くかけて泳がす。後は置き竿(さお)にして気長に待つ。

アジがせわしなく逃げ惑えばイカが近づいてくる証拠。アジに
乗ってきても慌てて強引に引き寄せない。頭の方から食べ
はじめるので尾びれの針に掛かっていないことが多い。

引かれたら緩め、やり取りしながらゆっくり手前に寄せてくる。

手前によってきたら焦らず野猿(移動式引っかけ針)を道糸に
通してイカを引かける。

後はギャフで引き上げる。この時、水中でよく墨を吐かせないと、
服に吐かれたらもう最後、絶対に取れなくなってしまう。

時々ヒラメなどのうれしい外道も掛かってくるので玉網も
用意して置いた方がいい。玉網の取り込みでは、野猿が網に
引っかからないよう注意しよう。

途中に引っかけたらせっかくの獲物を逃がしてしまうことも
posted by Mark at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏期限定「夜釣り特集」釣り方はこの店に聞け!アジの泳がせでアオリイカ(1)

イカ類のホープ、アオリイカを取り上げたい。

以前は釣り人の楽しみだったが、波止場や地いそから手軽に
簡単に釣ることができ、食べてもおいしいことから、最近では
京阪神から専門に狙って紀南地方を訪れる釣り人も多くなっている。

それに加え、釣り方を解説したビデオや本も発売され、アオリイカ
ブームに拍車をかけているようだ。今回、釣り方を紹介してくれるのは田辺市宝来町、株式会社つり友商会さん。

2-3.jpg

アオリイカ釣り定番だったのはスーパーなどで売っている
死んだアジを使ってのブッコミ釣りだったが、今回は主流に
なっている生きたアジの泳がせ釣りを紹介したい。

生きたアジを取り扱うえさ店も増えていて、ブクブク(エアレーション)付のケースさえあれば容易に釣り場にもっていける。

おすすめのポイントは田辺市元島の〆切防波堤(図@)。
ここは簡単に行くことができ、3キロ以上の大物も釣り上げら
れている好ポイント。「ここだっ」とゆう釣り座はなく
水深1メトールぐらいあればどこでもOK。2-1.jpg

仕掛けは(図A)の通り。
2-2.jpg
posted by Mark at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
RSS取得

30_logo.gif

携帯カメラ用フラッシュ!

明るさが違います。

痴漢対策にもなります。

業務用としても使われています。

プレゼントにも最適です。!

世界の逸品です!

今ならもれなく貰えるキャンペーン中

30_logo.gif

人気商品

Seesaaショッピング
footer_logo.jpg

過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。